【鳴尾記念】ミスターX トリコロールブルー◎7度目の重賞挑戦で初Vへ

[ 2020年6月6日 05:30 ]

 好メンバーがそろったG3・鳴尾記念(阪神11R)はトリコロールブルーを本命に指名する。当初は除外対象だったが、賞金順上位馬の回避によって出走が可能となった幸運を後押しに7度目挑戦での重賞初Vを狙う。

 近2走はともにリステッド競走で2→3着と安定した成績。ここが今年初戦とレース間隔は空いたが、最終追いに騎乗した和田は「いい動き。休み明けだが以前に乗せてもらった時と変わらない。地力はあるから」と好感触を伝えている。阪神は開幕週で位置取りが鍵も、脚質に自在性があり心配無用。2年前のこのレースで3着しているようにコース適性も◎。軸に最適な1頭だ。(2)から(7)(8)(13)(15)(16)。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月6日のニュース