【鳴尾記念】ラヴズ叩き2戦目で本領発揮

[ 2020年6月6日 05:30 ]

ラヴズオンリーユー
Photo By 提供写真

 本日取り上げるのは阪神メインの鳴尾記念。指数は全体的に低めで混戦ムードが漂う。◎は(7)ラヴズオンリーユー(指数77)。19年4月に今回と同じ阪神芝2000メートルが舞台の忘れな草賞を圧勝し、その後にG1のオークスも制覇。休み明けの前走・ヴィクトリアマイルは7着と本来の力を出せなかったが、実績上位は歴然。休養明け2戦目で本領発揮を期待したい。

 指数1ポイント差で続く(13)レッドガラン(同76)が〇。これまで阪神芝では6戦4勝と抜群の好成績。得意舞台で2戦ぶりの勝利を目指す。▲は(4)テリトーリアル(同73)。昨年4月に出走した阪神・芝1800メートルの難波S(1着)が高評価で、豊富なレース経験を生かして上位食い込みを狙う。

 本日の厳選「ワイド1点勝負」は東京4R。前走が好内容の3着だった◎(7)イルミナル(指数98)、○(15)トキメキ(同88)の組み合わせを推奨する。

 ≪鳴尾記念の指数≫
(1)パフォーマプロミス57点
(2)トリコロールブルー69点
(3)アドマイヤジャスタ18点
(4)テリトーリアル73点
(5)ブラックスピネル42点
(6)キメラヴェリテ28点
(7)ラヴズオンリーユー77点
(8)レッドジェニアル62点
(9)サトノフェイバー42点
(10)サイモンラムセス6点
(11)ジェシー30点
(12)ドミナートゥス64点
(13)レッドガラン76点
(14)アメリカズカップ23点
(15)エアウィンザー69点
(16)サトノルークス65点

 【SIVA(シヴァ)予想】◎(7)ラヴズオンリーユー、○(13)レッドガラン、▲(4)テリトーリアル、☆(2)トリコロールブルー、△(12)ドミナートゥス、(15)エアウィンザー、(16)サトノルークス

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。名称は競馬場の芝とヒンズー教で創造のための破壊をつかさどるシヴァ神に由来。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月6日のニュース