【ヴィクトリアM】1週前ひと言

[ 2020年5月11日 05:30 ]

 ▼アルーシャ(津曲助手)前走は重たい馬場が影響し、内枠から悪い内めを通らされた。東京のマイルは悪くない条件。

 ▼コントラチェック(津曲助手)前走は馬場が極端に悪化して参考外。東京のマイルはスタートからコーナーまで距離があるのでレースしやすい。

 ▼サトノガーネット(宮内助手)先週より上向いているし、いい頃に戻りつつあります。

 ▼シゲルピンクダイヤ(渡辺師)この馬の脚を使って力を出し切ってほしいですね。

 ▼シャドウディーヴァ(斎藤誠師)1回使っていい状態。腰が良くなって前進気勢が強くなってきた。条件的にはベストだから楽しみ。

 ▼スカーレットカラー(高橋亮師)体が強くなってしっかりやれるようになったのが一番ですね。

 ▼セラピア(藤岡師)まだ粗削りだけど力を出せるようになった。千八よりマイルの方がいいと思う。

 ▼トロワゼトワル(安田隆師)1週前なのでそれなりにやりました。それほど変わってないですね。

 ▼メジェールスー(藤原英師)順調にきています。この距離がどうかですね。

 ▼ラヴズオンリーユー(矢作師)1回仕上げて、緩めてから立ち上げた。絶好調だったオークスに近づけるようやっていきたい。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年5月11日のニュース