【NHKマイルC】“馬主”ラッパーSEAMO まさかの“G1初V”に歓喜「思ってたのと違いましたが」

[ 2020年5月11日 05:30 ]

ラウダシオンでNHKマイルCを制したM・デムーロは斉藤崇史調教師(右)と喜び合う(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ラウダシオンの愛馬会員であるラッパーのSEAMO(44)は“G1初制覇”に大喜び。出資馬4頭が出走した中で最も人気がなかったラウダシオンの激走に「ついに、ついにやりました!正直に言いますと…思ってたのと違いましたが(笑い)。ラウダシオン強かったですね!最後の直線はただ叫んでただけです(笑い)。そして出資馬が1、3、5、7着!頑張ってくれました。本当に出来過ぎです。ますますやめられそうにないです(笑い)」と喜びを語った。 レース結果

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年5月11日のニュース