【橘S】カリオストロV!鞍上・松山も納得「外枠が良かった」

[ 2020年5月11日 05:30 ]

<橘S>手応えよく抜け出し、快勝した3番人気のカリオストロ(左)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 3歳オープンの京都10R・橘Sは重賞舞台でもまれた3番人気カリオストロ(牝=加用、父エイシンフラッシュ)がきっちりと巻き返し、3勝目を挙げた。ハナに行かず好位に控える味な競馬。抜群の手応えで進出して、直線後続を突き放す着差以上の完勝劇。松山は「もまれると苦しがるので外枠が良かった。こういう形なら最後まで集中して走ってくれる」と納得の表情だった。 レース結果

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年5月11日のニュース