【芦屋・全日本王座決定戦】石橋 感触良好!白星発進に笑み「こんなにいいのはなかなかない」

[ 2020年5月11日 05:30 ]

 エース20号機とコンビを組む石橋が初日7R、4カドから強攻まくり。強めの追い風と内艇の抵抗で1Mのターンは流れたが、2マークで鋭く差し返して前を走る藤岡を逆転して白星発進だ。「スタートしてグイグイ出る感じではないけど、いいですね。特に手前の感触がいい。スタートも届き過ぎるから注意しながらだったけど、ゼロ台。こんなにいいのはなかなかないですよ。あとは微調整でしっかり合わせるだけ」と思わず笑みがこぼれた。2日目1回乗りの8Rは1枠で登場。パワー発揮で日またぎの連勝を決める。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年5月11日のニュース