【NHKマイルC】ルフトシュトローム5着 無念の初黒星…響いた位置取り

[ 2020年5月11日 05:30 ]

 3戦全勝で挑んだニュージーランドT優勝馬ルフトシュトロームは後方から伸びたが5着止まり。初黒星を喫した。初コンビのレーンは「ポジションが後ろになってしまって…。結果的に3コーナーでペースが緩くなったことで、位置取りが響いた。直線もスペースがなく、外枠も響いた」と無念の表情だった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年5月11日のニュース