2020JRAブリーズアップセール、第1回入札発表

[ 2020年4月29日 05:30 ]

 「2020JRAブリーズアップセール」の第1回入札の結果が28日、JRAから発表された。上場頭数75頭で、売却頭数は牡馬28頭、牝馬32頭の60頭。最高売却価格は「ダイワジャンヌ2018」(牝、父キズナ)の3410万円(税込み)で落札者は犬塚悠治郎氏。第2回入札は29日、第3回入札は30日に行われる。

 同セールは中山競馬場で騎乗供覧とセリを開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、今年はメールによる入札方式に変更となっている。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年4月29日のニュース