【マーチS】クリンチャー2着 石橋「トップハンデながら頑張った」

[ 2020年4月1日 05:30 ]

<マーチS>石橋脩騎乗のクリンチャーはスワーヴアラミス(左)に敗れ2着となる(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 4番人気のクリンチャーが首差2着。道中後方から3角手前で一気に前へ進出し、直線はスワーヴアラミスと叩き合いになったがあと一歩及ばなかった。初コンビの石橋は「一回、頭出ているんだけどね…。3、4角の上がり方では楽勝かなと思ったが、スワーヴと併さってからは向こうも頑張っていた。トップハンデを背負いながら頑張った」と悔しそうに振り返った。 レース結果

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月1日のニュース