【大阪杯】ブラスト 昨年の雪辱へ上昇「走りのリズムが良くなった」

[ 2020年4月1日 05:30 ]

 凱旋門賞以来の復帰戦となったAJC杯を勝ち、健在ぶりをアピールした18年有馬記念馬ブラストワンピース。中間はノーザンファーム天栄(福島)に放牧に出されリフレッシュ。26日の1週前追いではうなるような走りを見せた。「気持ちが先行してドタドタした感じがあったのは払しょくされ先週末くらいから雰囲気が良くなってきた。走りのリズムが良くなって、スムーズに体を使えている」と大竹師。昨年大阪杯は1番人気に推されながら6着。リベンジに向けて順調に調整されている。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月1日のニュース