【フェブラリーS】タイムフライヤー 坂路2本スイスイ「馬が充実してきた」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

坂路でキャンター調整するタイムフライヤー
Photo By 提供写真

 タイムフライヤーの気配がいい。火曜朝は松田厩舎流の熱心な調整で坂路を2本(4F69秒7、同72秒1)駆け上がった。松田師は「追い切るごとに良くなる。ジョッキーも2週続けて乗りに来てくれますからね。馬が充実してきました。今朝の踏み込みも良かった」と目を細める。先週に引き続き、今日の最終追いには新たにコンビを組むフォーリーが駆けつける予定だ。 フェブラリーS

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月19日のニュース