【小倉大賞典】リリー 4F51秒8好感触!木曜輸送で巻き返し誓う

[ 2020年2月19日 05:30 ]

中谷雄太騎手を背に坂路を駆け上がるアロハリリー
Photo By スポニチ

 小倉大賞典(23日)に出走するアロハリリーが他馬に先んじて火曜の坂路で最終追い。先週の4F51秒9に続き、今週も4F51秒8~1F12秒0としっかり負荷がかけられた。高野師は「元々攻め馬は動く馬。乗り手の感触も良かったようです。前走は馬場なのかどうなのか、力を出し切れていない感じ。もうちょっと走れていい」と巻き返しを誓う。木曜輸送で早めに小倉に向かい調整される。当地は【2・1・0・1】と元来好相性を誇る舞台。変わり身があっても驚かない。 

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月19日のニュース