【きさらぎ賞】サトノゴールド、体高伸びて成長 陣営「まだ成長の余地ある」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

 札幌2歳S2着のサトノゴールドは火曜日朝は元気いっぱいに坂路を駆け上がった。父ゴールドシップを担当していた今浪厩務員は「放牧に出してうるさくなって帰ってきた。でもゴールドシップに比べればマシだよ」と笑顔。

 5カ月ぶりの実戦で現時点で馬体は466キロ。「体重は増えていないけど、背が高くなって大きく見せている。まだ成長の余地があるし、相手は強くなるけどどこまで走れるか楽しみですよ」と期待を込めた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月5日のニュース