【高知・LVR】宮下、未勝利もシリーズ首位 総合Vへ「ミシェルさんに負けないよう」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

レディスヴィクトリーラウンド高知で1位になった宮下瞳騎手。左が2位のM・ミシェル騎手、右が3位の木之前葵騎手(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 地方通算824勝を挙げ、日本女性騎手最多勝利記録を持つレジェンド宮下瞳が高知ラウンドを制した。2戦未勝利も3着→2着で35ポイントを獲得し、2位ミシェルに4ポイント差をつけた。

 「勝てなかったですけど、いい結果が出てうれしい」と笑顔。「今日はミシェルさんが来て、お客さんも凄く盛り上がりました。私も負けないよう、このまま首位を突っ走るためにも次の佐賀と名古屋でも一生懸命頑張ります」と総合Vへ意気込んだ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月5日のニュース