【きさらぎ賞】アルジャンナ、休んで馬体成長 陣営「結果を出したい」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

 きさらぎ賞(9日、京都)に参戦する東スポ杯2歳S2着アルジャンナは、ひと息入れて体がひと回り大きくなった。「馬体重も増えて、体は成長していますね。先週の追い切りも動きは良かった。しっかりと結果を出したい」と兼武助手。2走とも上がり33秒6で駆けた。ブレない末脚は魅力だ。前走の勝ち馬はホープフルS勝ち。この馬自身もレコードで走っている。ディープインパクト産駒ながら母はG1を含む米重賞3勝。母系からはタフな馬場は許容範囲か。2週連続重賞勝ちの川田が“クラシック街道”に乗せる。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月5日のニュース