モジアナフレイバー、ドバイ挑戦 G2ゴドルフィンマイルに登録

[ 2020年1月24日 05:30 ]

ドバイに遠征予定の大井所属馬モジアナフレイバー。
Photo By スポニチ

 大井の重賞3勝馬モジアナフレイバー(牡5=福永)が23日、3月28日にUAEのドバイで行われるゴドルフィンマイル(G2、メイダン競馬場)に挑戦することが明らかになった。福永師が明言したもので、すでに予備登録を済ませており選出されれば受諾する。

 同馬は昨年暮れの東京大賞典3着後、自厩舎で調整中。今後のローテーションはJRAのG1フェブラリーS(2月23日、東京)をステップにドバイ遠征に向かう予定だ。

 福永師は「オーナーが状態のいい時に(海外に)行きたい、という意向を持っていたので話がまとまった。フェブラリーSもまだ(出走メンバーに)入れるか分からないが、馬の状態次第ではドバイ直行という選択肢もある」と経緯を説明した。

 過去、日本調教馬の地方馬がドバイ遠征したのは05年アジュディミツオー(船橋・川島正行師)がドバイワールドカップで6着したのみ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年1月24日のニュース