【東海S】ヒストリーメイカー、坂路で軽快ラスト12秒6 畑端「変わらず順調」

[ 2020年1月24日 05:30 ]

 ヒストリーメイカーも木曜追い。畑端を背に坂路単走、重い馬場でも軽快に駆け上がり、4F54秒4~1F12秒6でまとめた。畑端は「気持ち速かったけど、変わらず順調です。行く気を見せて気分良く走っていました」とジャッジ。昨年1月の中央復帰から6戦に騎乗(2勝)してきた鞍上は「重賞で相手は強くなるけど、どこまでやれるか楽しみ」と笑顔を見せた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月24日のニュース