菜七子 通算100勝へ足踏み…福島で5鞍騎乗、最高5着

[ 2019年11月18日 05:30 ]

<福島競馬8R>検量室でモニターを見る藤田菜七子(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 通算100勝まであと「3」と迫っている藤田菜七子はこの日、福島で5鞍に騎乗。5着が最高だった。6Rは初ダートのヤマニンマヒアと初コンビ。「ゲートはゆっくりだったけど、しまいはいい脚を使ってくれました。ダートはこなしてくれました」。スタートで出遅れて後方からの競馬となり、直線でじわじわと差を詰めたが5着に終わった。19日は川崎競馬場で2年ぶりのファイナルラウンド進出を目指してヤングジョッキーズTR2鞍(7、9R)と、JRA交流競走「ノベンバースター賞」(10R)に騎乗する。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月18日のニュース