【ジャパンC】シュヴァルグラン スミヨン好感触「コントロールしやすい」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

 2年前のジャパンC優勝馬シュヴァルグランはスミヨンと初コンビ。1週前に騎乗したスミヨンは「乗りやすくて、コントロールしやすい」と好感触。友道師は「イギリスの2戦は馬場など不向きな面もあった。リフレッシュして体調は問題ない。いい脚を長く使える持ち味を鞍上が引き出してくれると思う」と14年エピファネイアでジャパンCを制した仏の名手に託した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月18日のニュース