【京都新馬戦】メデタシメデタシ鋭伸V!坂井「距離が延びても良さそう」

[ 2019年11月11日 05:30 ]

<京都4R新馬戦>直線で鮮やかに差し切るメデタシメデタシ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 京都4R新馬戦(芝1400メートル、牝馬)は9番人気メデタシメデタシ(牝=大久保、父ロードカナロア)が外から上がり3F最速34秒7の末脚で突き抜けた。坂井は「稽古もいい感触だったが、実戦でさらに良さが出た。余裕があったしセンスがいい」。大久保師は「距離が延びても良さそう」と話した。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月11日のニュース