木幡巧 落馬乗り代わり…不注意で先行馬に接触、過怠金10万円

[ 2019年11月4日 05:30 ]

 東京2Rでクラウンデフィートが4角で前の馬に接触、転倒し競走を中止した。落馬した木幡巧也(23)は都内の病院に搬送され脳振とう、頸椎(けいつい)捻挫、顔面打撲と診断。以降のレースは6R松岡、7R柴田大、9R内田、10R池添に乗り代わった。なお木幡巧は自らの不注意で先行馬に接触したことから過怠金10万円を科された。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2019年11月4日のニュース