【中山新馬戦】カインドリー逃げ切る 石橋「楽しみな馬」

[ 2019年9月28日 13:09 ]

 中山5Rの2歳新馬戦(芝1600メートル、牝馬限定)は、マイペース逃げに持ち込んだ5番人気カインドリー(田村、父キズナ)がリーディングパート、レッドラルジュの追い上げをしのいで逃げ切った。

 騎乗した石橋は「調教に騎乗してゲートが速いと思っていたが、レースでも速かった。まだ修正点はあるが、スピードと前向きさを生かして行けば楽しみな馬」と評価。

 田村師は「返し馬で少し口向きの悪さを見せたので心配したが、レースではいい走りだった。今後はオーナーと相談して決めたい」と話した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年9月28日のニュース