【シリウスS】ロードゴラッソが重賞初制覇

[ 2019年9月28日 16:12 ]

<阪神11R・シリウスS> ロードゴラッソで勝利し、小さくガッツポーズする藤岡佑(上) (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神競馬場で28日に行われたG3「第23回シリウスS」は6番人気のロードゴラッソが早め先頭から押し切り、重賞初制覇を飾った。

 藤岡佑は「手応えも良かったし、強気に出た。最後は苦しかったと思うけど、よくしのいでくれた。ダートを使い出してから底を見せていないし、まだ上を目指せる馬」と今後の活躍に期待した。藤岡師も満足げ。「賞金も足せたので、中京(チャンピオンズC)を社に入れます」と見通しを語った。2着はアングライフェン(7番人気)、3着メイショウワザシ(5番人気)が入線。ロードゴラッソは父ハーツクライ、母サッカーマムの血統。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月28日のニュース