【伊勢崎・オートレースGP】新井恵 自画自賛のスタートでシリーズ初白星

[ 2019年8月14日 05:30 ]

伊勢崎3日目5R「準々決勝戦B」でシリーズ初白星をマークした新井恵
Photo By スポニチ

 6月の飯塚ダイヤモンドレースで待望のG1初制覇を成し遂げた新井恵。近況はハンデが厳しくなったことも手伝って勝ち切れないレースが続いていたが、3日目5R「準々決勝戦B」で7月10日以来となる白星をもぎ取った。0Mオープンの2枠から貫禄のトップスタートで逃げ切り、レース後は「スタートは良かった」と自画自賛。最高の流れで準決勝戦に臨める。

 「エンジンは周回の終盤でタレる症状があった」としながらも「レース後の練習では感触が良かった」とニヤリ。4日目は得意の雨走路となる可能性があり、新井恵に流れが向いてきた。「どんな走路状態でも全力を出し切りたい」。何が何でもSG初戴冠への挑戦権をつかみたい。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2019年8月14日のニュース