【函館2歳S】ヴェイパー 距離ぴったり、陣営期待大

[ 2019年7月16日 05:30 ]

 今週の函館メインは令和初のJRA2歳重賞「第51回函館2歳S」(21日)。レッドヴェイパーが新馬戦でマークした1分9秒8は、今夏の函館2歳戦では最速。負かした2、3着馬が未勝利戦を勝っている点でも価値は高い。岩本助手は「短期放牧を挟んだが、リフレッシュできている。体は小さいけど、走りがデカいので小さく感じない。2歳馬らしい仕上がった馬。1200メートルがぴったりと思うので期待しています」とVを意識していた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月16日のニュース