【浜松】地元33期・落合 先輩の威厳でシリーズ初白星

[ 2019年6月24日 05:30 ]

2日目5Rで快勝した地元33期の落合
Photo By スポニチ

 2日目5R「準々決勝戦」で、地元33期の落合がシリーズ初白星ゲットに成功。レース後は「道中でなかなか前を抜けなかった。自分の技術がない」と反省しきりだったが、最高の結果につなげたのは大きい。今シリーズで地元34期3人がプロデビューを果たしたが、先輩としての威厳を示した形だ。「セットでもう少しエンジンを合わせたい」と落合。3日目準決5Rで優出を目指す。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月24日のニュース