【函館新馬戦】レッドヴェイパー人気応えV!放牧挟み函館2歳Sへ

[ 2019年6月24日 05:30 ]

 函館5R新馬戦(芝1200メートル)は1番人気レッドヴェイパー(牝=安田隆、父キンシャサノキセキ)が2番手追走から直線で先に抜け出し、外から迫ったケープコッドを鼻差抑えた。「凄く前向きな馬。スッと好位につけていいレースができた。直線はフワッとしたが最後はきっちり前に出られた」と藤岡佑。禁止薬物騒動による除外で1週スライドしたが、安田隆師は「体重が減ったのを心配したが競馬は上手だった」と振り返った。放牧を挟み函館2歳S(7月21日)を目指す。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年6月24日のニュース