【船橋・YJSトライアルR】JRAの18歳小林初勝利

[ 2019年6月19日 05:30 ]

 「2019ヤングジョッキーズ トライアルラウンド」の東日本地区開幕戦が船橋競馬場で行われた。第1戦の7R(1600メートル)は断然の1番人気を背負ったジャンティオムの手綱を取った藤本現暉(21=大井)が逃げ切り1着。第2戦の9R(1800メートル)はサンナイトで直線差し切った小林凌大(18=JRA)が白星。小林はJRAを含めて、これが初勝利となった。「チャンスのある馬だったので自信を持って乗った。何とかファイナルに進みたい」と藤本は力を込めた。小林は「落ち着いて乗れた。家族の前で初勝利できて良かった」と見守った元騎手の父・淳一氏らに最高の笑顔を振りまいた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年6月19日のニュース