【オークス】エールヴォア85点 ハミなし涼しい目

[ 2019年5月14日 05:30 ]

ハミなし涼しい目をしているエールヴォア
Photo By スポニチ

 馬体の成長、落ち着いた立ち姿、2400メートルの距離適性と3拍子そろったのがエールヴォアです。桜花賞時に筋肉不足と指摘したトモが丸みを帯びています。桜花賞時には頭を上げ、きつい目でリングバミをかみしめていましたが、今回はハミを着けず、涼しい目で正しい姿勢をとっています。雄大で胴長の体形。距離延長もプラスです。ただ、飛節は小さめで、皮膚が少し厚めに映る。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年5月14日のニュース