【オークス】クロノジェネシス、姉と連続Vへ 陣営順調アピール

[ 2019年5月14日 05:30 ]

 桜花賞3着クロノジェネシスも姉ノームコアに続き、悲願のG1制覇を狙う。昨年暮れの阪神JF(2着)で半馬身差届かなかったダノンファンタジーに桜花賞で先着。和田助手は「内枠で難しかったけど、根性のあるところをみせてくれた」と振り返る。1週前追いは北村友を背に楽に先着。「距離が長くなるので折り合い重視。ジョッキーも“感触は良かった”と言ってくれた」と同助手は順調をアピール。東京はアイビーS、クイーンCと2戦2勝。ベスト舞台で姉に続く戴冠の夢が膨らむ。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年5月14日のニュース