【オークス】ラヴズオンリーユー95点 兄以上の筋肉質

[ 2019年5月14日 05:30 ]

細マッチョな馬体をしているラヴズオンリーユー
Photo By スポニチ

 血は水よりも濃いといいます。ライバルを圧倒する筋骨隆々とした肩の筋肉と素晴らしいバランス。ラヴズオンリーユーの体つきはG1馬の全兄リアルスティール(16年ドバイターフ)にとてもよく似ています。男女差があるので筋肉量は兄にかないませんが、その代わり筋肉の質は兄以上。非常に繊細で柔軟です。

 兄より秀でた部分は他にもある。トモの深さ、肩の傾斜の滑らかさ、キ甲から背中、トモにかけての流れるような美しいボディーライン。兄以上に伸びやかなフットワークを生み出す各部位の角度です。ただ、腹周りは寂しい。ボリューム不足で若い牝馬らしい非力さが目立つ。兄さんの立派な腹袋を少し分けてほしいところです。

 この兄妹をアスリートになぞらえれば、ハンマー投げの室伏兄妹。アテネ五輪ゴールドメダリストの広治さんを兄に持つ由佳さんも日本記録を樹立したほどの筋力の持ち主です。ハンマー投げもできそうな発達した肩を持つラヴズオンリーユー。兄のG1制覇を受け17年セレクトセールで1億7280万円の高値がつきました。そのアカ抜けた体つきは高額馬にふさわしい。兄よりも少し胴長のシャープな体形は2400メートルの樫の女王にふさわしいかもしれません。

 立ち姿には子供っぽさが残っています。白眼でカメラマンの様子をうかがいながら、蹄の後部が浮くほど左トモを伸ばして立っています。それでも、うるさい面はないのでしょう。ハミも着けずにモグシ(簡易頭絡)だけで撮影に臨みました。毛ヅヤは良好。デビュー3連勝した反動も見当たりません。
 兄弟は他人の始まりといいますが、この兄妹の血は水よりも濃い。室伏兄妹のような足跡をターフに残していくかもしれません。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月14日のニュース