【オークス】コントラチェック、姉の雪辱期す

[ 2019年5月14日 05:30 ]

 コントラチェック陣営は直線の不利でオークス3着に敗れた半姉バウンスシャッセの雪辱を期している。この姉妹を手掛ける藤沢和師は「お姉ちゃんはパワーがあったが、こちらは素軽い。気が強い血統だし、距離も心配していない」と語る。この2戦は逃げ切っているが「テンにもっと速い馬がいたら、その後ろにつけていけばいい」と続けた。ヴィクトリアマイルでJRA・G1初制覇を飾ったレーンの手綱さばきにも注目だ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月14日のニュース