【オークス】ラヴズオンリーユー、無敗戴冠へ食欲課題

[ 2019年5月14日 05:30 ]

 忘れな草賞を圧勝して3戦3勝としたラヴズオンリーユーが、無敗での戴冠を狙う。1週前のCW追いでは先行したエントシャイデン(4歳オープン)を一瞬でかわし、ラスト1Fは11秒4。吉田助手は「見たまんま。あれで悪いと言う人はいないでしょう」と満面の笑み。大一番に向けて、仕上がりは順調そのものだ。「広い東京はプラスかも。輸送も多分問題ないけど、着いてからカイバを食べるのかどうか。そこだけですね」と課題を挙げつつ、自信ありげだった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月14日のニュース