【チューリップ賞】シゲルピンクダイヤ、みるみる成長

[ 2019年2月27日 05:30 ]

 未勝利戦を勝ったばかり、格上挑戦となるシゲルピンクダイヤの評判がいい。「西の秘密兵器」という懐かしいワードも出ているほどだ。上浜助手も納得する。「前走の勝ち時計が優秀。帰厩当初は筋肉が落ちた感じがあったが、みるみる良くなった。前走が10なら9くらいにはある。動きもいい」。初戦は4角で位置取りを落とすロスがあって3着。まだ底を見せていない。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年2月27日のニュース