【阪急杯】ラインスピリット、反応良く軽快1F12秒5

[ 2019年2月22日 05:30 ]

森一馬騎手を背にCウッドで単走で追い切るラインスピリット
Photo By 提供写真

 日曜阪神メイン「阪急杯」。ラインスピリットがメンバー唯一、木曜追いを行った。森一を背にCWコースを軽快に駆け抜け、6F83秒1〜1F12秒5(馬なり)をマーク。鞍上は「しまいの反応は良かったし、今週の方が息の入りも良かった」と感触を口にする。

 ここ2走は2桁着順続きだが、3走前のスプリンターズSは3着に粘った。「千四の距離も問題ない。馬場はいいに越したことはない」と開幕馬場で粘り込むか。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月22日のニュース