【梅ちゃん先生特別編】19日中京9R マルスの大駆け

[ 2019年1月19日 08:00 ]

 タイセイマルスはレースを重ねると後肢に疲労がたまりやすい体質。馬群にモマれ弱い面も抱えている。狙うなら休み明けで外枠を引いた時。2カ月余の休養明けで7枠14番を引いた今回は絶好の狙い所だ。前々走(首差2着)の走りからこのクラスでも十分に通用する。

 ≪中山12R ソッカーの巻き返し≫土曜の中山はトータルソッカーで締めくくる。前走(5着)は直線で十分に余力がありながら、進路をふさがれて追えないままゴール。最内枠がアダになってしまった。その後も調子落ちは見られないだけに巻き返してくる。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年1月19日のニュース