ダノンファンタジー 初陣Vへ猿橋助手「初戦から楽しみ」

[ 2018年5月30日 16:07 ]

 日曜東京5R(芝1400メートル)に出走予定のダノンファンタジー(牝=中内田、父ディープインパクト)は、2週続けて川田(レースも騎乗予定)が稽古にまたがり素軽い身のこなし。

 1週前に坂路4F52秒5〜1F12秒1の好時計をマークすれば、この日の最終追いもCWコースでラスト1F12秒2と抜群の反応を見せた。猿橋助手は「稽古の動きは良く好仕上がり。前向きなタイプなので二の脚も速そう。牝馬だが気持ちのオン、オフの切り替えはできている。初戦から楽しみですね」と初陣Vへ力を込めた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月30日のニュース