PR:

【アンタレスS】グレイトパール、ラスト11秒9で久々も合格

川田を背にチップを蹴り上げるグレイトパール
Photo By スポニチ

 ダート強豪がそろった「第23回アンタレスS」の追い切りが東西トレセンで行われた。グレイトパール(牡5=中内田)は骨折明けで、約11カ月ぶりの実戦。最終追いは川田を背にCWコースで併せ馬。僚馬のエクレアスパークル(4歳500万)の7馬身後ろを追走し3角すぎからスパート。直線は力強いフットワークで加速しラスト1F11秒9。僚馬に半馬身差まで迫った。

 「まだ重たい感じはあるけど、ジョッキーは“思った以上に良かった”と言っていました」と猿橋助手。砂転向後は5戦5勝。「さすがに久々なので。底力に期待」と控えめに話した。 アンタレスS

[ 2018年4月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:10月17日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース