×

【シリウスS】モルトベーネ ハンデ「微妙」も譲れん始動戦

[ 2017年9月27日 05:30 ]

 土曜の阪神メインは「第21回シリウスS」。春にアンタレスSで初重賞制覇を果たしたモルトベーネ(牡5=松永昌)が約半年ぶりに登場。2週前の坂路で4F51秒8。先週が4F51秒9と急ピッチで調教が進む。松永昌師は「しっかり乗り込んできたが今回はハンデ(57・5キロ)がどうか。2000メートルはこなせるが、背負わされている分、微妙」と話す。春に完封したロンドンタウンが韓国コリアCでG1奪取。譲れない始動戦になる。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年9月27日のニュース