【鳴尾記念】ステイインシアトルV 池江師 武豊を絶賛「神騎乗ですね」

[ 2017年6月3日 17:02 ]

11R、鳴尾記念をステイインシアトルで制した武豊騎手
Photo By スポニチ

 これぞ名手の真骨頂だ。「第70回鳴尾記念」は3番人気のステイインシアトルが、1番人気のスマートレイアーの追い上げを首差凌いで重賞初制覇。前半5F61秒6に対し、後半5Fは約4秒も速くなって57秒8。見事なペース配分を見せた武豊はしてやったりだ。

 「うまくいきました。馬がレースを覚えてきたので乗りやすかった。自分のペースで走れたら強いです」

 池江師は3年連続4回目の鳴尾記念制覇。金勝(こんぜ)小学校、栗東中学の同級生でもある名手を「神騎乗ですね」と称えた。

 次走は函館記念(7月16日、函館)と小倉記念(8月6日)の両にらみ。今後も中距離路線で存在感を発揮しそうだ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2017年6月3日のニュース