展開を読む【平安S=ハイペース】

[ 2017年5月20日 05:30 ]

 ドリームキラリが逃げ宣言だが、ケイティブレイブも譲らずハナ主張。内のコパノチャーリーも突っ張りハイペース必至。直線は中団のロンドンタウン、後方からロワジャルダン、タガノエスプレッソが先団を追って決め手勝負に。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2017年5月20日のニュース