【オークス】(17)カリビアンゴールド 前走の反動なし

[ 2017年5月20日 05:30 ]

 カリビアンゴールドは坂路を軽く駆け上がってから、Wコースに移動してキャンター。

 「状態は凄くいい。前走(スイートピーS2着)後もすぐに息が入ったし、反動も全くなかった」と吉田厩務員。「先生(小島太師=来年2月に70歳定年)に最後のオークスの舞台に立ってほしいと思ってやってきたので、出走できるのはうれしい。何とか頑張ってほしい」と話した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年5月20日のニュース