木幡育、横山武らが合格 JRA騎手免許試験

[ 2017年2月9日 10:54 ]

 日本中央競馬会(JRA)は9日、JRAの木幡初広、横山典弘両騎手をそれぞれ父に持つ木幡育也(18)、横山武史(18)=ともに茨城=ら2017年度の新規騎手免許試験合格者5人を発表した。

 木幡育の兄、初也と巧也も中央競馬のジョッキー。現役騎手として同時に親子4人が所属するのはJRAでは初めてで、3兄弟の同時在籍は3組目だという。横山武は兄の和生もJRA騎手。

 その他の合格者は次の通り。

 富田暁(20)、武藤雅(19)=ともに茨城、川又賢治(19)=東京。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2017年2月9日のニュース