【新潟2歳S】戦い終えて

[ 2016年8月29日 05:30 ]

 ▼4着アピールバイオ(木幡巧)切れる馬ではないので、4コーナーでもう少し踏んでいっても良かったかも。それでも最後はまたハミを取って頑張った。

 ▼5着キャスパリーグ(藤岡佑)最初の1Fは力んだが、その後は落ち着いた。外に出せなかったのが痛いが、しっかり伸びた。

 ▼6着マイネルパラディ(柴田未)もたれて全然追えなかった。苦しがる感じで、体が重かったのかも。

 ▼7着サンライズソア(石川)悪い内容ではないが、切れ負け。追ってフラフラする感じで、多少気の悪い面がある。

 ▼9着クイントゥープル(津村)スッと反応できなかったが、ラスト1Fはしっかり伸びた。まだ線が細く、これからの馬。

 ▼10着アンジュシャルマン(鮫島駿)勝ち馬の後ろでマークしていけたが、ヨーイドンの競馬で瞬発力の差が出てしまった。

 ▼11着マテラフィールド(松若)いつもよりゲートを出たし、馬が少しずつ競馬を理解してきている。

 ▼12着マイネルバールマン(柴田大)ムキになっていないのに、全然伸びなかった。よく分からない。距離が長いのか…。

 ▼13着チシャーキャット(木幡初)最後はジリジリ伸びているが、もう少し上がりのかかる競馬が合う。

 ▼14着ウインシトリン(丸山)ポジションを取りに行く時に少しハミを取ったが、それ以外はスムーズ。馬は良くなっていた。

 ▼15着ワールドツアラー(吉田豊)まだ1600メートルの距離はきつい感じ。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年8月29日のニュース