【新潟2歳S】2番人気イブキ3着 ルーラー産駒重賞初Vはお預け

[ 2016年8月29日 05:30 ]

 新種牡馬ルーラーシップ産駒初の重賞タイトルを狙った2番人気イブキだったが、結果は3着止まり。好位のインから直線半ばで先頭に立ったものの、最後は上位2頭の決め手に屈した。

 手綱を取った田辺は「脚さばきの感じから“上がりの速い新潟はどうかな”…と感じていた。絶好の場所だと思ったが、切れ負けした感じ。攻め馬とは違い、燃えていたのも影響したかも」と敗因を分析していた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年8月29日のニュース