【エルムS】戦い終えて

[ 2015年8月17日 05:30 ]

 ▼3着エーシンモアオバー(三浦)すんなりハナに立って、リズム良く運べた。具合もいいし、まだまだやれそう。

 ▼5着ソロル(吉田隼)勝ち馬の後ろで追走したかったが、ペースが上がったときにキツくなった。

 ▼6着マルカフリート(四位)後ろから行こうと思っていた。9歳でもまだ元気。

 ▼7着ヒラボクプリンス(菱田)道中、脚を使える馬の後ろに入れるつもりだったが…。

 ▼8着マイネルバイカ(丹内)ポジションを上げる時にフタをされたのが厳しかった。

 ▼9着ゴールスキー(池添)折り合いはつけられたが、3角で動けなかった。距離も長い。

 ▼10着ウルトラカイザー(井上俊)ペースが上がってから動けなかった。10キロ減も影響した。

 ▼11着アウヤンテプイ(宮崎光)ペースが速くて位置取りが前になって、前半息が入らなかった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2015年8月17日のニュース