【盛岡・マーキュリーC】地方馬17年ぶり!ユーロビート圧勝

[ 2015年7月21日 05:30 ]

 「第19回マーキュリーC」が20日、盛岡で行われ、6番人気の大井ユーロビートが後続に6馬身差の圧勝。地方馬のVは98年メイセイオペラ(岩手)以来、17年ぶり2頭目の快挙となった。重賞制覇は昨年9月の東京記念以来2度目。

 ダートグレード初勝利の吉原(金沢)は「1、2角でペースが遅くなり、一気にまくった。4角で独走状態になって最高。グレードでここまでうまくいくとは…」と会心の笑みを見せた。次走予定は東京記念(9月16日、大井)。

 ◆ユーロビート 父スズカマンボ 母メジロブルネット(母の父エリシオ)セン6歳 大井・渡辺和雄厩舎 馬主・吉田和美氏 生産者・北海道洞爺湖町メジロ牧場 戦績25戦7勝(地方8戦3勝)総獲得賞金1億3098万6000円。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2015年7月21日のニュース