【中日新聞杯】充実著しいデウスウルト 初重賞へ前向き

[ 2015年3月11日 05:30 ]

 中京開幕を飾る重賞「第51回中日新聞杯」。デウスウルトは折り合いに進境がうかがえ、暮れのチャンレンジC2着から前走中山金杯で3着と充実著しい。

 平田師は「まだ490キロ前後といくらか体に余裕はあるが、ここを目標にやってきた。左回りでも勝っているし、斤量(55キロ)も軽い。条件はいいからね」と前向きだ。前走は中山巧者ロゴタイプ(2着)に0秒1差。初重賞はもう手が届くところにある。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2015年3月11日のニュース