【京成杯AH】戦い終えて

[ 2014年9月15日 05:30 ]

 ▼4着キングズオブザサン(蛯名)仕上がりは良かったが、3歳馬の休み明けだからね。これがいい経験になってくれれば。

 ▼6着シャイニープリンス(柴田大)難しい面があると聞いていたが、リズム良く走れた。能力はある。

 ▼8着サダムパテック(田中勝)ちょっと力んでいた分、伸びなかった感じ。

 ▼9着アーデント(松岡)掛からなくなっているので、2000メートルくらいの距離が合うかも。

 ▼10着タガノブルグ(大野)ポンとハナに行けて、うまくペースをコントロールできた。この距離は微妙に長いのかな。

 ▼11着ショウナンアチーヴ(柴田善)馬の状態は良かったし、不利もなかった。これで伸びないのはハンデが重かったとしか…。

 ▼12着ネオウィズダム(吉田豊)追い出した時はいいと思ったが、残り1Fくらいで甘くなった。

 ▼13着ウイングドウィール(伊藤)外に出したら伸びかかったが、最後は脚色が一緒になった。

 ▼14着エキストラエンド(三浦)一瞬伸びる感じも、そこで止まった。(緩い)馬場が響いたとしか考えられない。

 ▼15着エクセラントカーヴ(石橋)うまく折り合えたので伸びると思ったが、他馬にぶつけられ、最後は進路がなくなった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2014年9月15日のニュース