【京都牝馬S】ウリウリ鮮やか!ディープ産駒重賞50勝

[ 2014年1月26日 05:30 ]

<京都牝馬S>レースを制したウリウリ(左)

 「第49回京都牝馬S」が25日、京都競馬場で行われた。後方インで脚をためたウリウリが上がり3F32秒9の鋭い脚を繰り出して重賞初勝利を果たした。ディープインパクト産駒は第1回京都開催の4重賞を完全制覇。通算のJRA重賞勝利数を50の大台にのせた。

 作戦が見事にはまった。14番の外枠から一度下げて最内へ。イチかバチかのイン差しにかけたウリウリが直線ラチ沿いから突き抜けた。殊勲の浜中はしてやったりの表情で引き揚げてきた。

 「今の京都は内を通った馬が強いですから、内にこだわって乗ろうと思ってました。いい末脚を持った馬ですし、長所を存分に引き出せたと思います」

 藤原英師も会心の笑みを浮かべる。

 「最後は空くか空かんか賭けやったけどな。出来も良かったし、浜中はパーフェクトに乗ってくれたよ」

 もちろんウリウリ自身の成長も大きい。馬体減りがネックとなって出世が遅れていたが、ここに来てグンと体質が強化されてきた。「春の目標はヴィクトリアマイルだと思っているし、そのためにも賞金を加算したかった」と指揮官。この一戦を足掛かりに、牝馬マイル路線の頂点を目指す。

 ◆ウリウリ 父ディープインパクト 母ウィキウィキ(母の父フレンチデピュティ)牝4歳 栗東・藤原英厩舎所属 馬主・金子真人ホールディングス 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績13戦4勝 総獲得賞金9263万4000円。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2014年1月26日のニュース